鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島南が九州王者に! 九州総体・水球

開会式まで20日を切った「全国高校総体・インターハイ」に向けて熱戦が続く、全九州高校総体。
7月7日には、インターハイ出場を懸けて鹿児島市で水球競技が行われ、連覇を狙う鹿児島南が力強さを見せました。

鹿児島市の鴨池公園プールで行われた水球には、九州・沖縄各県の予選を勝ち抜いた12チームが出場しました。その中で、連覇を狙う鹿児島南は準決勝で第4シードの福岡工業を21対4でやぶり、上位3位以内を確定しインターハイ出場を決定。決勝では九州チャンピオンの座をかけ、沖縄の強豪・那覇西と対戦しました。

序盤から果敢に攻め込む鹿児島南は、ゴールを重ね、第2ピリオドまでに6点のリードを奪い那覇西を圧倒。しかし、第3ピリオドでは、那覇西のカウンター攻撃から失点するなど、悪い流れが続きます。
その流れを断ち切ったのは、キャプテンの田村選手でした。迎えた最終、第4ピリオドに田村選手の技ありのシュートで勢いを取り戻した鹿児島南は、立て続けにゴールを決め17対4で勝利。九州総体を連覇し、インターハイに挑みます。

鹿児島南が出場する水球競技は、8月17日から沖縄で開催されます。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.