鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

3得点で連敗ストップ! ユナイテッドFC

サッカーJ2の鹿児島ユナイテッドFCは連敗ストップを掛けて、6月9日にホームで東京ヴェルディと対戦しました。

伝統あるチームとの一戦に5992人のサポーターが集まった鴨池で、ユナイテッドFCが立ち上がりから積極的に攻撃を仕掛けると、前半8分に韓が決めて先制。これで試合のペースを握ったユナイテッドFCは、その後も何度も得点機を作ると、前半40分に韓からのパスを受けた牛之浜がペナルティーエリア内に仕掛け追加点。さらにその2分後には、左サイドの砂森からのクロスボールに、ニアサイドでディフェンスを背負った韓が合わせて、この日2点目。3対0とリードし、試合を折り返します。

後半立ち上がりに失点はしましたが、最後まで粘り強く守り、攻撃を仕掛けたユナイテッドFCは、3対1で4試合ぶりの白星をつかみ、J3降格圏から脱出しました。

3試合ぶりにスタメンに復帰し、2得点と活躍した韓勇太選手は「出られない悔しさがあって、出場したからにはハットトリックをという思いでプレーしていたので悔しいですが、2点取れて勝利に貢献できたのは、ほっとしている。見返してやりたい…というか、鹿児島のエースは俺なんだということを見せられるように頑張っていきたい。」と力強い表情で語りました。

ユナイテッドFCの次の試合は、6月15日。アウェーでのナイトゲームで、ジェフユナイテッド千葉と対戦します。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.