鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島南が優勝! 県高校総体・弓道男子

今年夏に鹿児島を中心に南九州4県で開催される「全国高校総体・インターハイ」出場をかけて熱戦が続く県高校総体。5月30・31日の2日間、県弓道場では弓道・男子の試合が行われました。

団体は、初日の予選を突破した8校が総当りで対戦。5巡目に、そこまで全勝同士の加治木対鹿児島南が対戦。14対13の僅差で鹿児島南が勝利し、優勝に向けて一歩リードしたかに思われましたが、6巡目で鹿児島南が加治木工業に敗戦し、1敗となった鹿児島南を2敗の3チームが追う展開に。
混戦となった優勝争いは7巡目。1敗の鹿児島南と2敗の鹿児島商業が対戦。優勝を左右する一戦となった試合は15対12で鹿児島南が勝利。この結果、鹿児島南が6勝1敗で優勝し、8月7日から宮崎県で行われる全国大会・インターハイへの切符を手にしました。

同日に行われた個人戦では、2次予選で残った24人が、徐々に振り落とされる形で競技が進み、6本目で唯一的中させた出水工業の松下雄磨選手が優勝しました。

【2019年 鹿児島県高校総体 弓道・男子結果
<団体> ※優勝校がインターハイへ
優勝 : 鹿児島南 6勝1敗 (102中)
2位 : 加治木工業 5勝2敗 (113中)
3位 : 樟南   4勝3敗 (101中)

<個人> ※上位2人がインターハイへ
優勝 : 松下 雄磨 (出水工業)
2位 : 福重 旺良 (鹿児島工業)
3位 : 古里 尚太 (鹿児島)
4位 : 留中 佑輔 (曽於)
5位 : 大宮司 風貴(加治木工業)

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.