鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

れいめいが初優勝! 県高校総体・バスケットボール

今年夏に鹿児島を中心に南九州4県で開催される「全国高校総体・インターハイ」出場をかけて熱戦が続く県高校総体。5月28日にはバスケットボールが最終日を迎え、県代表の4校が決まりました。

女子の優勝決定戦は、第1シードれいめいと鹿児島女子の対戦となりました。
第1クォーターは、両者得点を取り合う中、れいめいがリードを奪います。一方の鹿児島女子は第2クォーターに入って素早いパスワークから一時逆転する場面もありましたが、第3クォーター終わった時点でれいめいが10点のリードとします。最終第4クオーターでは、再び鹿児島女子が3点差にまで詰め寄りますが、れいめいが71対65で逃げ切り、手に汗握る接戦を制して初優勝しました。

男子は川内と鹿児島工業の優勝決定戦となり、67対54で川内が3年連続23回目の優勝を果たしました。

男女の上位二校が出場する「南部九州総体・インターハイ」は、7月27日から薩摩川内市などで行われます。