鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

榎谷が2年連続の3冠! 県高校総体・卓球

(大きな記録を打ち立てた榎谷選手(奥))

今年夏に鹿児島を中心に南九州4県で開催される「全国高校総体・インターハイ」出場をかけて熱戦が続く県高校総体。5月21日にスタートした卓球競技は24日に最終日を迎え、男女シングルスの決勝までが行われました。

女子の決勝は、シングルスで連覇を目指す鹿児島城西3年の榎谷優香選手と、同じく鹿児島城西3年の安田愛友選手の同級生対決になります。試合は、連覇を目指す榎谷が立て続けに2セットを先取し、このまま押し切るかに思われましたが、安田が追い上げ2セットを取り返し、2対2で第5セットを迎えます。
最終セット、意地を見せたのは去年の女王の榎谷。セットカウント3対2で連覇を果たしました。
この結果、榎谷は2年連続で団体・ダブルス・シングルスの全てで優勝し、3冠を達成しました。

一方、男子はれいめい高校2年の熊本流己選手が同じくれいめい高校3年の坂元星太選手にストレートで勝ち、連覇を果たしました。

卓球の九州大会は6月に熊本で、全国大会は8月15日に鹿児島市の鹿児島アリーナで開幕します。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.