鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

加治木が男女揃って優勝 県高校総体・登山

今年夏に鹿児島を中心に南九州4県で開催される「全国高校総体・インターハイ」出場をかけて熱戦が続く県高校総体。5月22日から始まった登山競技は25日に最終日を迎え、全国大会出場校が決まりました。

高隈山系を舞台に、大隅青少年自然の家を中心とした御岳・鳴之尾牧場・横岳などを通るルートでも争われた登山競技には、県内の男女合わせて65名の選手が参加しました。
男女とも、知識・読図技術などバランスの取れた加治木が接戦を制して優勝し、8月2日から宮崎で行われる全国大会への切符を手にしました。なお、男子で2位に入った鶴丸は、優勝校とともに、7月に熊本で行われる九州大会に出場します。

大会結果
<男子>
優勝 : 加治木 96.47点(久保・西・谷村・池畑 組)
2位 : 鶴丸  94.90点
<女子>
優勝 : 加治木 98.58点(倉山・内村・藤下・税所 組)
2位 : 鶴丸  95.60点

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.