鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

少林寺流錬心舘 熱戦の県大会

(気迫の型試合)

日置市伊集院に総本山を置く、少林寺流空手道錬心舘の第57回鹿児島県空手道選手権大会が、5月12日に鹿屋市の串良平和アリーナで行われました。

県内各地から延べ570人あまりが出場し、型と組手合わせて15の部門に分かれて、日頃の鍛錬の成果を競いました。

型試合中学生の部決勝では、原良支部の越智侑比菜選手と、隼人支部の岡留結衣選手が対戦。場内がピーンと張り詰めた緊張感で静寂に包まれるほどの接戦は、判定でも2-2。最後は主審の判定で、岡留選手に軍配が上がりました。

2年生ながら優勝した岡留選手は「いい練習ができていて、絶対勝つという気持ちで臨んだので嬉しい。全国大会では今年と来年で連覇できるようにしっかり勝ちたい」と話しました。

(スピードと技の応酬の組手試合)

組手試合高校男子軽量級の部決勝は、隼人支部の上村大心選手と大隅地区本部の橋口翔太選手が対戦。開始数秒もたたないうちに、上村選手の蹴りが顔面にヒットして技あり1つを得ますが、対する橋口選手もすぐに突きで取り返します。その後、お互いなかなか技が決まりませんが、終盤に一瞬の隙を突いた橋口選手が上段に突きを決めて勝負あり。見事な逆転勝利でした。

橋口選手は「いきなり顔面に入れられて焦ったが、逆に冷静になれて相手の技も良く見えた。全国大会ではベスト8を目指したい」と話しました。

この大会の上位入賞者は、8月に福岡で開かれる全国大会に出場します。

以下、各部門の優勝者です。

【型試合】

小学生低学年:石塚菜ノ花(重富支部)

小学生高学年:浜田悠里愛(辻ヶ丘支部)

中学生:岡留結衣(隼人支部)

高校女子:角 のりか(原良支部)

高校男子:鹿子木大地(重富支部)

健康空手:川村 隆(西谷山支部)

一般女子:本武里織(重富支部)

一般男子:保 勇太郎(西陵支部)

 

【組手試合】

高校女子:森 夏海(大隅地区本部)

高校男子軽量級:橋口翔太(大隅地区本部)

高校男子重量級:田中拓実(大隅地区本部)

一般女子:山下夏南恵(天降川支部)

一般男子軽量級:新留隆一(総本部)

一般男子中量級:福原翔太(吉松東支部)

一般男子重量級:安楽真宏(吉松東支部)

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.