鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

県障害者スポーツ大会が開幕

障害のある人たちがさまざまなスポーツで競い合う大会が、5月12日に鹿児島市で開幕しました。

「鹿児島県障害者スポーツ大会」は鹿児島県などが毎年、この時期に開いているものです。13回目を迎えた今年は、13歳から87歳までのおよそ1000人が出場します。5月12日には、鹿児島市の白波スタジアムで陸上競技14種目が行われ、選手たちは練習の成果を発揮していました。

大会は、19日にも水泳・卓球・アーチェリー・ボウリング・フライングディスクなどが行われます。

なお上位の選手などは、今年10月に茨城県で開かれる「全国障害者スポーツ大会」に出場します。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.