鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

「令和」初の女王に輝いたのは? MBCママさんバレー

ママさんバレーの県内一を決める「かごしま茶カップ MBCママさんバレーボール鹿児島県大会」が、5月11・12日の2日間、鹿児島市の桜島総合体育館で行われ、令和初の女王が決まりました。

この大会は、同じ市町村に住む選手で編成されたチームが参加するAパートと、40歳以上の選手だけで編成されたBパートの2つのパートがあり、43回目となる今年の大会には、県内11の地区大会を勝ち抜いた62チーム(Aパート:40/Bパート:22チーム)が出場しました。
今年は、フルセットにまでもつれ込む対戦も多く、駆けつけた家族らも応援に力が入っていました。

先に行われた「Bパート」の決勝では、同じ鹿児島地区同士の郡山と谷山が対戦し、谷山がセットカウント2対0で初優勝。また、Aパートでは、鹿児島地区のビアーズが姶良地区のMate(メイト)と対戦し、セットカウント2-0で2年ぶりの優勝を果たしました。

なお、大会の模様は、5月31日の午後1時55分からMBCテレビで放送する予定です。

<大会結果>
【Aパート】
優勝:ビアーズ(鹿児島地区) 2位:Mate(姶良地区)
3位:東谷山(鹿児島地区)・みなみ(鹿児島地区)

【Bパート】
優勝:谷山(鹿児島地区) 2位:郡山(鹿児島地区)
3位:RISE☆(鹿児島地区)・下方’s(大島地区)

勝ち上がり表はコチラ ⇒ 2019年 第43回 MBCママさんバレーボール大会勝ち上がり表

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.