鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

日頃の練習の成果を発揮! 第56回 県空手道選手権

(一打一打に、日頃の鍛錬の成果を込めた選手たち)

日置市に総本山を置く少林寺流空手道錬心舘の県大会が5月3日、鹿児島市で開かれました。

56回目となった今年の空手道選手権大会には、小学生から一般まで、およそ540人が出場しました。試合は、型と組手の部、それぞれ年代別のトーナメント形式で行われ、選手たちは一打一打に力を込め、日頃の鍛錬の成果を発揮していました。

今大会の上位入賞者は、7月に大阪で開かれる全国大会に出場します。

各部門の優勝者です。

【型試合】
小学生低学年:西薗陽南子(原良支部)
小学生高学年:堤 光矢(国分福島支部)
中学生:鹿子木大地(重富支部)
高校女子:吹留那和(指宿地区本部)
高校男子:松元在隆(総本部)
一般女子:本武里織(重富支部)
一般男子:保 勇太郎(西陵支部)
一般第二部:福永修三(城西・玉江支部)

【組手試合】
高校女子:吹留那和(指宿地区本部)
高校男子軽量級:窪田龍之介(総本部)
高校男子重量級:川野祐司(総本部)
一般女子:中村うらら(原良支部)
一般男子軽量級:村上 大(伊敷支部)
一般男子中量級:安楽侑哉(吉松東支部)
一般男子重量級:原之園 龍(大隅北地区本部)

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.