鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 連敗ストップで7位浮上

(埼玉ウォーレンと競り合う鹿児島#50ボイキン)

バスケットボールB3リーグ、レギュラーシーズン第17節が3月10日まで各地で行われ、8位の鹿児島レブナイズは6位埼玉ブロンコスとアウェイ埼玉で対戦しました。

9日のGAME1でレブナイズは序盤から館山などの3ポイントシュートが次々に決まりリードします。

第3クオーターで一時追い上げられますが最後までリードを守り、93-81で勝って、連敗を9で止めました。

翌10日のGAME2は76-86で敗れて連勝はなりませんでしたが、順位は1つ上がって7位となりました。

鮫島ヘッドコーチは『相手の大きな外国籍選手と福田・赤塚がわたりあえる時間が長くなってきた。前進していることは確かなので、次節に向けてしっかり準備したい』とコメントしています。

次節はレギュラーシーズン最終節。3月16日(土)18時~と17日(日)13時~に鹿児島アリーナで、今季限りでB3リーグを退会することが決まっている10位東京海上日動ビッグブルーと対戦します。

 

【3月9日】

●埼玉  15 14 29 23 | 81

○鹿児島 30 20 17 26 | 93

#0ボイキン:37得点・12リバウンド

#6館山:21得点

#50ベイン:16得点・11リバウンド

 

【3月10日】

○埼玉  20 24 21 21 | 86

●鹿児島 16 20 19 21 | 76

#0ボイキン:30得点・11リバウンド

#50ベイン:16得点

#77川上:10得点

 

≪レギュラーシーズン順位表≫(3月10日現在)

1 東京EX   31勝3敗 (1位確定)

2 豊田合成   26勝8敗

3 大塚商会越谷 25勝9敗

4 アイシンAW 23勝11敗

5 東京CR   21勝13敗

6 埼玉     14勝20敗

7 鹿児島    12勝22敗

8 岐阜     12勝22敗

9 岩手     6勝28敗

10 東京海上日動 34敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.