鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島市が公認キャンプ地に! ラグビーワールドカップ

(濃緑ジャージが南アフリカ代表 愛称はスプリングボックス)

この秋、日本で開催されるラグビーワールドカップの組織委員会は、3月11日に大会に出場する各国代表チームの公認キャンプ地を発表しました。
この中で、鹿児島市も、南アフリカ代表チームの公認キャンプ地として正式に決定しました。

2018年12月には、南アフリカ代表チームの関係者3人がキャンプの練習場となる白波スタジアムの視察などをしており、チャールズ・ウェッセルズゼネラルマネージャーは、「ワールドクラスの国際試合ができるスタジアム。ロケーションも素晴らしい。」と評価していました。

ラグビーワールドカップ日本大会は、各地で今年9月20日から11月2日まで開催され、南アフリカ代表チームは、大会前の9月7日から12日まで鹿児島市でキャンプを行う予定です。南アフリカ代表は、ワールドカップで過去2回優勝した強豪です。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.