鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 9連敗

バスケットボールB3リーグレギュラーシーズンも終盤戦。

第16節が3月3日まで各地で行われ、8位の鹿児島レブナイズは3位の大塚商会越谷アルファーズと長崎県五島市で対戦しました。

両日とも相手の高い決定力とインサイドの強さに、なかなか自分たちのプレーができなかったレブナイズは連敗。

これで9連敗となり、レギュラーシーズン11勝21敗の8位キープです。

鮫島ヘッドコーチは『越谷の強さの前に一蹴された。選手たちが自分のプレーと向き合って、得点をねじ込む力を身につけなければならない。選手自身の取り組みが非常に大切な時期にきている』とコメントしています。

レブナイズは次節もアウェイゲーム。3月9日10日に埼玉で、今季直接対決2勝2敗と互角の6位埼玉ブロンコスと対戦します。

 

【3月2日】

○大塚商会越谷 25 20 24 17 | 86

●鹿児島    21 11 14 22 | 68

#0ボイキン:15得点・10リバウンド

#77川上:15得点

#50ベイン:11得点・10リバウンド

#58永山:11得点

 

【3月3日】

○大塚商会越谷 25 17 27 24 | 93

●鹿児島    19  9 21 14 | 63

#0ボイキン:22得点

#10林:16得点

 

≪レギュラーシーズン順位表≫(3月3日現在)

1 東京EX   29勝3敗

2 豊田合成   25勝7敗

3 大塚商会越谷 24勝8敗

4 アイシンAW 22勝10敗

5 東京CR   19勝13敗

6 埼玉     13勝19敗

7 岐阜     12勝20敗

8 鹿児島    11勝21敗

9 岩手     5勝27敗

10 東京海上日動 32敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.