鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

J2初陣を白星で飾る! 鹿児島ユナイテッドFC

(サポーターからの熱いメッセージに支えられる)

2月24日に全国で開幕したJ2リーグ。
今シーズンからJ2に昇格した鹿児島ユナイテッドFCは、ホーム・白波スタジアム(鹿児島市・鴨池)で徳島ヴォルティスとの開幕戦に臨み、点の奪い合いを制し、初陣を勝利で飾りました。

雨の降るなか、鹿児島のサッカー界の新たな幕開けに7483人のサポーターが集まったホームでの開幕戦。ユナイテッドFCのJ2初陣の相手は、昨シーズンJ2・11位の徳島ヴォルティスです。

前半は、相手にボールを保持され、チャンスを作られましたが、ユナイテッドFCの守備が光ります。
0対0で迎えた、後半6分。ユナイテッドFCは中原秀人からの縦パスに、新加入の韓が相手ディフェンスの裏へ上手く抜け出し、チームのJ2初得点を決め先制。
さらに後半20分には、キャプテンの中原秀人がゴール前のこぼれ球を詰め2点のリードを奪います。

しかし、ここからJ2の洗礼を浴びます。後半33分、35分と徳島にきれいな形で連続得点を許し、同点に。その後も、両チームが1点づつを奪い合うなか、試合を決めたのは…。

後半45分、左サイドをオーバーラップしてきた、新加入・砂森からのパスに、最後は、再び中原秀人が決めて4対3。ユナイテッドFCが点の奪い合いを制し、J2開幕戦を白星で飾りました。

(歴史を変えるのは、この人!)

試合後、中原秀人キャプテンは「引き分けと勝ちでは、サポーターの皆さんの気持ちも全然違うと思うので、J2元年としては、しっかりといい一歩が踏み出せたと思いますが、まだまだこれから先が長いので地に足をつけてしっかりと戦っていきたいです。」と、新しい一歩とチームのこれからについて熱く語りました。

鹿児島ユナイテッドFCの次の試合は3月2日(土)。
アウェーで開幕2連勝をかけて京都サンガF.C.と戦います。

(C) 2020 MBC NEWS. All right reserved.