鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 首位東京EXに惜敗

レブナイズに復帰した#50ベインがゴール下で奮闘

バスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズが、ホームで首位東京エクセレンスに惜敗です。

主力の移籍もあり連敗中で8位のレブナイズは、2月21日と22日、鹿児島アリーナで首位東京EXを迎え撃ちました。

21日の試合は序盤からアウトサイドシュートを中心に次々に得点を重ね、前半を4点リードで折り返します。

ボイキンが3ポイントシュート6本を含む38得点と大車輪の活躍を見せ終盤まで1点を争いますが、終了間際に突き放され、85-93で惜しくも敗れました。

翌22日は第2クオーターで逆転を許すと、そのままリードされ、62-88で連敗。

玉田キャプテンは『もったいないミスが多かった。コミュニケーションで減らせるターンオーバーが半分以上あった。しっかりこの結果を受け止めて、今は下を向くのではなく、前を向いて次の越谷戦に向けて準備していきたい。』とコメントしています。

レブナイズは7連敗で、レギュラーシーズン通算11勝19敗の10チーム中8位です。

次節は3月2日3日、長崎県五島市で3位大塚商会越谷と対戦します。

 

【2月21日】

●鹿児島  23 26 17 19 | 85

○東京EX 18 27 27 21 | 93

#0ボイキン:38得点

#6館山:12得点

#10林:10得点

 

【2月22日】

●鹿児島  18 14 14 16 | 62

○東京EX 17 23 27 21 | 88

#77川上:20得点

#0ボイキン:17得点

#50ベイン:10得点・11リバウンド

 

≪レギュラーシーズン順位表≫(2月22日現在)

1 東京EX   27勝3敗

2 豊田合成   21勝7敗

3 大塚商会越谷 20勝8敗

4 アイシンAW 18勝10敗

5 東京CR   15勝13敗

6 埼玉     13勝15敗

7 岐阜     12勝16敗

8 鹿児島    11勝19敗

9 岩手     5勝23敗

10 東京海上日動 28敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.