鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

2019シーズンの活躍を誓う ユナイテッドFC必勝祈願

今シーズンからJ2に昇格し、新たなステージで戦う鹿児島ユナイテッドFCの選手らが、2月14日に必勝祈願をしました。

サッカーJ2の開幕戦を10日後に控える鹿児島ユナイテッドFC。
この日は、監督・選手・スタッフら約70人が鹿児島市の照国神社を訪れ、シーズンを通しての活躍と勝利を祈願しました。
必勝祈願後、中原秀人キャプテンは記者団の取材に応え「いよいよ始まるんだという気持ちになった。選手だけでなくスタッフも含めた全員が病気だったり、怪我をすることなく、シーズンを通して戦えたらと思っている。もちろん、1つでも上の順位に行きたいです。」と気持ちを新たにしていました。
また、金鍾成監督は「試合内容とか順位というものは、お願いするものではなく、自分たちで勝ち取るものだと思うので、まずは選手の怪我の無い1年を願った。自分たちがしっかり戦いますという気持ちです。早く試合をしたいという意味では焦りもあるが、公式戦で選手がどういうプレーをするか楽しみだ。」と、開幕に向けてチーム状況の良さを覗かせました。

鹿児島ユナイテッドFCのJ2開幕戦は2月24日で、ホーム・白波スタジアム(鹿児島市鴨池)で、去年11位の徳島ヴォルティスと戦います。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.