鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ ホームで3連勝

3ポイントを狙う#77川上貴一

バスケットボールB3リーグはシーズン折り返し地点。レギュラーシーズン第10節が1月19日と20日に行われ、7位の鹿児島レブナイズは9位の岩手ビッグブルズと対戦しました。

前節、連敗脱出を果たしたレブナイズは、勢いそのままに岩手を激しいディフェンスで圧倒。

ボイキンの粘り強いリバウンドからのシュートや、林の高確率の3ポイントシュートなどで得点を重ね、連勝。

ホームで3連勝を果たし、順位は7位キープです。

林亮太選手は『前日の対策がよくできた。しかし、いい流れのところは継続して、悪い流れの時にいかに早く断ち切るかが今のチームの課題。そこはしっかり修正して連勝を伸ばしていきたい。』とコメントしています。

次節もホームゲームのレブナイズ。1月26日27日に鹿児島アリーナで8位岐阜スゥープスと対戦します。

 

【1月19日】

○鹿児島 23 13 21 26 | 83

●岩手  15 22 19 16 | 72

#0ボイキン:20得点・17リバウンド

#31山田:20得点

#44ウォーレン:13得点・10リバウンド

#6館山:11得点

 

【1月20日】

○鹿児島 26 24 19 20 | 89

●岩手  12 17 25 10 | 64

#44ウォーレン:22得点・11リバウンド

#31山田:19得点

#0ボイキン:12得点

#10林:11得点

#77川上:10得点

 

≪レギュラーシーズン順位表≫(1月20日現在)

1 東京EX   19勝1敗

2 大塚商会越谷 16勝4敗

3 豊田合成   15勝5敗

4 アイシンAW 13勝7敗

5 埼玉     10勝10敗

6 東京CR   10勝10敗

7 鹿児島    9勝11敗

8 岐阜     6勝14敗

9 岩手     2勝18敗

10 東京海上日動 20敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/