鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

ユナイテッドFC 新体制で初練習

(1月とは思えない温かさの中での初練習)

J2元年を迎える鹿児島ユナイテッドFCが1月10日に、新体制になって初めての練習をしました。

期間限定】 初練習のニュース動画はコチラ

午前9時20分過ぎ、鹿児島市中山のグラウンドに姿を見せた金鍾成新監督に続き、選手一番乗りは、ベテラン勢、吉井孝輔選手と新加入の酒本憲幸選手。その後、選手たちが続々と初練習のグラウンドに集まりました。
そして午前10時、円陣の中心で金新監督が挨拶をして練習スタート。
既存の選手と新加入選手がぺアを組む様子も見られるなか、練習初日は体力トレーニングからでした。対戦相手の体がより強く、試合数も多いJ2への対応が始まりました。そして後半、ボールを使い出すと選手たちの表情がほぐれ、声も出るようになり、既存の選手と新加入選手が笑顔でコミュニケーションをとっていました。

練習会場には、去年よりも多い数のファン・サポーターが駆けつけ、初練習の様子を興味深そうに眺めていました。

初練習を終え、金鍾成新監督は、
「また新しいスタートなので、ちょっとした緊張感もこの一日、二日はあったのですが、グラウンドに来てホッとしました。1シーズン通しての戦いになると思うので、しっかり体を作っていくことが大事だと思います。」と当面の強化のポイントを挙げました。

また、去年キャプテンを務めた赤尾公選手は、
「この時期は、新しい選手と既存の選手の融合が大事になってくる。みんなで団結して、強い鹿児島を見せられたらと思う。」と話し、
新加入の八反田康平選手は、
「サッカーをすることでコミュニケーションをより取れるようになり、すごくいい雰囲気で初日を終われました。」と、地元・鹿児島に戻って来ての初練習を振り返りました。

鹿児島ユナイテッドFCは、2月24日の開幕に向けてチームを作っていきます。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.