鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島女子が全種目制覇 県高校総体・バドミントン女子

全国大会・インターハイ出場をかけ熱戦が続く県高校総体。

5月24日から26日までの3日間、鹿児島市で行われたバドミントン女子では、鹿児島女子が実力通りの安定した力を発揮し、全種目で全国への切符を手にしました。

初日の団体戦で、粘る鹿児島を振り切った鹿児島女子は、ダブルス・シングルスともにベスト4も独占する圧倒的な力を見せます。なかでも3年の後藤るみ選手は3冠を達成しています。

【団体結果はこちら】

【ダブルス結果はこちら】

【シングルス結果はこちら】

団体で優勝した鹿女子と、ダブルスシングルスで2位までに入った選手は、今年8月に静岡県で開催される全国大会・インターハイに出場します。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.