鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 連敗脱出ならず

2日間で37得点の山田安斗夢選手

バスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズが、13日と14日に東京で東京サンレーヴスと対戦しました。

13日の試合は両チームハイスコアの戦いで今季初の100点超えを果たしましたが6点差で敗戦。

翌14日も高さと確実性で上回われ、連敗。

これでレギュラーシーズン6連勝の後、4連敗。

順位は暫定で10チーム中5位に転落です。

#41松崎圭介選手は『2日続けて100点取られてしまったのはディフェンスが甘いということ。高さが劣る中で、もっと自分たちから仕掛けるべきところがあったと思う。チームディフェンスを全員が理解して出来ればもっと勝ちが伸びてくるはず。しっかり対策してホームで勝ちを届けたい。』とコメントしました。

次節は今シーズン初の鹿児島アリーナでのホームゲーム。

12月22日(土)午後6時からと23日(日)午後1時から、豊田合成との対戦です。

 

【12月13日】

○東京CR 23 27 28 31 | 109

鹿児島  20 27 21 35 | 103

#31山田:23得点

#44ウォーレン:22得点

#6館山:21得点

#77川上:16得点

#0ボイキン:15得点

 

【12月14日】

○東京CR 30 21 19 33 | 103

鹿児島  17 16 19 28 |  80

#44ウォーレン:24得点

#0ボイキン:14得点

#31山田:14得点

#77川上:11得点

 

≪レギュラーシーズン順位表≫(12月14日現在)

1 東京EX   8勝

2 大塚商会越谷 7勝1敗

3 埼玉     5勝3敗

4 豊田合成   5勝3敗

5 鹿児島    6勝4敗

6 アイシンAW 4勝4敗

7 東京CR   4勝6敗

8 岩手     2勝6敗

9 岐阜     1勝7敗

10 東京海上日動 8敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.