鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

逆転勝ちで2位キープ ユナイテッドFC

(ピッチにキャプテンの赤尾が戻って来た)

試合後の選手・監督の表情に、いまのチームの思いが現れていました。
J3の鹿児島ユナイテッドFCは、おとといホームで逆転勝ちし、J2昇格圏内2位キープです。

個人の能力が高く、長身の選手がそろうFC東京U-23を鴨池に迎えたユナイテッドFC。
序盤、ユナイテッドFCは敵陣でボールを長く持ちチャンスを作りますが、なかなか得点できません。一方、前半35分にはリズムが出てきた相手に先制を許してしまいます。しかし、その3分後でした。中原(秀)のクロスボールが相手のオウンゴールを誘い、同点に追いつきます。

後半に入ると一進一退の攻防が続きました。
試合終了間際、ピンチの場面でユナイテッドFCは体を張った守備を見せ、得点を許しません。そして、迎えた後半アディショナルタイム。藤澤の狙い済ましたボールにキリノがヘディングで合わせユナイテッドFCが逆転。J2昇格圏内の2位をキープし盛り上がるサポーター。鴨池が「ひとつ」になりました。

試合後、藤澤典隆選手は、
「多くの方に応援して貰えていると感じている。この位置に立てていることに喜びを感じているので、昇格という形にしていきたい。」と自信に満ちた表情で語り、
三浦泰年監督に、逆転した瞬間の鴨池の雰囲気は?と質問すると
「一生続いたらいいなと思ったぐらいだったよね。でも僕達には次の試合がある、最後まであんな喜びが味わえるといいな」と久しぶりににこやかな表情で語りました。

次の試合はアウェーで、11月17日の藤枝MYFC戦です。