鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

高校生が頂点に立つ! 南日本ゴルフ選手権

(優勝した商崎選手)

県内の男子アマチュアゴルファーの頂点を争う「南日本ゴルフ選手権大会」が、10月30日に霧島市の溝辺カントリークラブで開幕。11月2日に最終ラウンドを迎えました。

初日からトップを守り最終日を迎えた、鹿児島城西高校の商崎涼平選手が、最終日の36ホールでもトップを譲ることなく、トータル2オーバーの290、2位と6打差で初優勝を果たしました。また同じ高校の米山慶選手が準優勝と、高校生の力が目立つ大会となりました。
一方で社会人では、7年ぶりに出場した安樂秀隆選手が3位になりました。

なお、来年(2019年)の「全国都道府県アマチュアゴルフ選手権大会」の県代表として、安樂秀隆選手、松村康博選手、長野正弥選手が選出されました。

競技結果はこちら 南日本ゴルフ選手権結果

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.