鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

剣道・成年男子準優勝 福井国体


10月2日に福井市の県立武道館で行われた、剣道の成年男子決勝。
鹿児島代表は、強敵・東京と対戦しました。

5人1チームで争う剣道団体。先鋒として1回戦から全て勝ち、鹿児島の決勝進出の原動力となった、姶良市出身・筑波大学の星子啓太選手は、胴を決めたものの、面、コテを返され惜敗。
このあとの2人も敗れて3連敗。優勝はなくなりましたが、その後の2試合は勝ち、2対3で準優勝でした。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.