鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島商業が全種別で全国へ! 県高校総体・バドミントン男子

全国大会・インターハイ出場を目指し熱戦が続く県高校総体。
5月21日から23日までの3日間、鹿児島市で行われたバドミントン男子では、鹿児島商業勢が圧倒的な力を見せ、全種別で全国の切符をつかみました。

初日の団体での優勝を皮切りに、ダブルス・シングルスともに全国への切符をつかむことになる決勝戦に残れたのは鹿商のメンバーだけ。なかでも3年生の廣瀬泰生選手はダブルス・シングルス共に制し3冠を達成しました。

【団体結果】

【ダブルス結果】

【シングルス結果】

団体で優勝した鹿商と、ダブルス・シングルスで2位までに入った選手は、今年8月に静岡県で開催される全国大会・インターハイに出場します。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.