鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

ユナイテッドFCが6試合ぶりの白星

(チームが連動し生まれた萱沼のダイレクトボレーで逆転!)

サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCは、8月26日にアウェー・大阪でセレッソ大阪U23と対戦し、リーグ戦6試合ぶりの白星を手にしました。

J3リーグ第20節で、ユナイテッドFCは、夏季中断期間中にチームに加入した県出身の薗田卓馬・牛之浜拓、それに中山雄希の3人が先発出場。
既存の選手と新加入の選手が連動し、積極的に相手ゴールに迫りますが、なかなかゴールネットを揺らすことが出来ずにいると、前半29分に先制点を許してしまいます。

1点を追いかけるユナイテッドFCの三浦監督は、後半開始時に薗田と牛ノ浜に変わり、萱沼優聖と中原秀人をピッチに送ります。
攻撃のリズムが変わったユナイテッドFCは、後半10分に、相手のクリアボールが左サイドに流れたところを藤澤が押え、相手をひとりかわす形でのシュートで同点に追いつきます。
その後も、サイド攻撃が活性化したユナイテッドFCは後半21分に、右サイドでボールを持った田中奏一がペナルティーエリア内の左サイドのスペースに走りこむ萱沼へ絶妙なクロスボールを送り、萱沼がダイレクトボレー。これで逆転に成功したユナイテッドFCが2対1で勝利し、リーグ戦6試合ぶりに白星をつかみ、順位をJ2昇格圏内の2位に上げました。

ユナイテッドFCの次の試合は9月2日、アウェーでYSCC横浜と対戦します。

(C) 2020 MBC NEWS. All right reserved.