鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

成年男女・少年女子が福井国体へ 九州ブロック大会

(成年男子は大逆転での代表権獲得)

今年9月に開幕する「福井しあわせ元気国体」の代表権を掛けた九州ブロック大会が鹿児島県内各地で行われています。

8月25日・26日の2日間で行われたバレーボール競技は九州・沖縄の8県が参加して行われ、男女それぞれ成年カテゴリーでは3つの、少年カテゴリーでは4つの代表権を争い、県勢は成年男女・少年女子の3カテゴリーで代表権を獲得しました。

成年男子のグループ戦で2位となった鹿児島は、もう一方のグループで2位の福岡と代表決定戦を戦いました。
第1セットを取った鹿児島に対し、第2セットを奪い勢いに乗った福岡が、第3セットも20-16とリードを広げましたが、そこから鹿児島が9連続ポイントで逆転し、セットカウント2対1で福井国体出場を決めました。

(写真提供:鹿児島県 国体・全国障害者スポーツ大会局)

成年女子の県代表は、グループリーグで福岡・沖縄・宮崎と対戦。
3戦全てストレート勝ちを収め、グループ1位で代表権を獲得しました。

 

(写真提供:鹿児島県 国体・全国障害者スポーツ大会局)

また少年女子では、グループリーグで2位となった鹿児島が佐賀との代表決定戦を戦いました。
デュースまでもつれた第1セットを29-27で制した鹿児島が勢いに乗り、セットカウント2対0で制し、福井国体へのチケットを手にしています。
なお少年男子はグループリーグを突破できず、代表権を獲得できませんでした。

福井国体のバレーボール競技は10月5日に開幕します。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.