鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿屋体大とシエルブルー鹿屋が連携強化で協定

(2020年に向けて さらに加速!)

鹿屋体育大学と自転車のプロチーム・シエルブルー鹿屋が8月23日に、競技力の向上を目指して連携協定を結びました。

この日は、鹿屋体育大学の松下雅雄学長とシエルブルー鹿屋の若藤英二社長が協定書にサインを交わしました。
シエルブルー鹿屋は、日本初の自転車中・長距離を専門とするプロサイクリングチームで、おおすみ・鹿屋を中心に活動しています。今回は、選手たちが鹿屋体大の施設を今まで以上に活用して競技力向上につなげることと、アスリートのデータを使った共同研究を推し進めるために協定が結ばれました。

鹿屋体育大学の松下雅雄学長は、「お互い力を合わせて、ここからオリンピアンを育てたいということになると思います。」とこれからに期待を寄せ、シエルブルー鹿屋の若藤英二社長は「私たちが、大学のトレーニング施設や様々な施設を使用できるということは、すごく大きな財産になると思います。」と連携強化の意味を改めて確かめていました。

両者は、2020年の東京オリンピック・鹿児島国体に向けて、連携して選手育成に取り組むことにしています。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.