鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

柔道成年男子チームなどが福井国体へ 九州ブロック大会

(成年男子鹿児島チーム 写真提供:鹿児島県 国体・全国障害者スポーツ大会局)

今年9月に開幕する「福井しあわせ元気国体」の代表権を掛けた九州ブロック大会が鹿児島県内各地で行われています。

8月18日に行われた柔道競技では、成年男子チームが福井国体への出場権を獲得しました。
柔道・成年男子の部では、九州・沖縄8県の代表チームが3つの代表権を掛けリーグ戦に臨みました。佐賀・宮崎・熊本と対戦した鹿児島は、予選リーグ全勝でリーグ1位となり決勝トーナメントに進出。各ブロック2位までの4チームによる決勝トーナメントの1回戦で大分県と対戦した鹿児島は1-0で接戦を制し、決勝進出と同時に福井国体への出場権を獲得しました。なお、決勝戦では福岡を相手に1-2で敗れ、今大会は2位でした。
また、同時に行われていた少年男子では、鹿児島代表チームは予選リーグを突破できず、国体への出場権を獲得できませんでした。女子は各県1チームが予選なしで出場します。
福井国体の柔道競技は、10月6日に開幕します。

(写真提供:鹿児島県 国体・全国障害者スポーツ大会局/ライフル射撃協会)

また8月18日には、ライフル射撃の牛留慶喜選手、鶴田絢子選手、新里葉津紀選手、バドミントンの少年女子チームが福井国体出場を決めています。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.