鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

レブナイズ 泥沼11連敗でついに最下位

バスケットボールB3リーグは後半戦に突入。11チーム中10位の鹿児島レブナイズは4月3日と4日、11位埼玉とのアウェーゲームに臨みました。

3日の第1戦。前半は全員で積極的な攻撃を見せ、38-32とリードします。しかし後半、攻撃も守備も積極性を欠き、連続で12失点すると、そのまま反撃の糸口をつかめず、69-88の大差で敗れました。

翌4日の第2戦は前半からハイスコアゲームになり、第4クォーター途中まで接戦を演じるも、やはり終盤に突き放されて83-94で敗れました。

(松崎キャプテン)『勝ち切らないといけない連戦で2連敗。チームとしてもいいところが出ずに負けてしまった。第1戦は後半自分たちで崩れてしまった。夜遅くまで選手たちでミーティングして選手全員で共通理解を持って第2戦を迎えたが、終盤に点数を取りたいところで取れなかった。自分たちの持ち味であるディフェンスやチーム力の軸はぶらさずに、今後どういうバスケをするのか、全員で話し合って確認していきたい。』(4月4日 MBCラジオ「GO!GO!レブナイズ」コーナーより)

泥沼の11連敗でついにリーグ最下位に沈んだレブナイズ。次節は首位東京エクセレンスとのアウェーゲームを4月9日と10日に戦います。

【GAME1 4月3日】

○埼玉  15 17 31 25 | 88

●鹿児島 22 16 15 16 | 69

#22 ディクソン:20得点

【GAME2 4月4日】

○埼玉  27 22 17 28 | 94

●鹿児島 24 23 15 21 | 83

#22 ディクソン:19得点

#15 濱田:15得点・6アシスト

#35 ディオップ:13得点・11リバウンド

#77 川上:10得点

≪B3リーグ 2020-21シーズン 順位表≫(4月4日現在)

1 東京EX    17勝3敗

2 岡山      17勝5敗

3 アイシンAW  15勝5敗

4 岩手      16勝6敗

5 静岡      14勝8敗

6 豊田合成    13勝9敗

7 岐阜      10勝14敗

8 金沢       6勝16敗

9 八王子      4勝14敗

10 埼玉      3勝19敗

11 鹿児島     3勝19敗

https://www.b3league.jp/

https://www.rebnise.jp/