鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

馬術競技で県勢が活躍 福井国体九州ブロック大会

(写真提供:鹿児島県 国体・全国障害者スポーツ大会局)

7月21日と22日に、霧島市の霧島高原乗馬クラブで福井国体乗馬競技の予選会となる九州ブロック大会が行われました。

この大会には九州・沖縄の8県から、成年男子・女子、少年男子の選手、合わせて約60人が参加し、10月に静岡県で行われる本大会の出場権を争いました。

県勢は、ほとんどの種目で1位を獲得。成年男子と成年女子は全ての種目(男子が8、女子が6)で、少年は6つの種目で本大会への出場権を得られる結果を出しました。(※本決定は後日)

2018福井国体 九州ブロック大会馬術結果

 

 

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.