鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

第4シードの神村学園が初戦敗退 夏の高校野球県大会

(目指すは…てっぺん!)

100回目の「夏の甲子園」出場をかけて熱戦が続く、全国高校野球選手権鹿児島大会。
7月15日までに2回戦が終わり、ベスト32が出揃いました。

7月15日の県立球場の第3試合では、加治木工業が第4シードの神村学園を逆転で破り3回戦進出。去年の王者が姿を消しました。

【7月14日(土)の結果 2回戦】
<県立鴨池野球場>
鶴丸 10-9 川辺 (9回サヨナラ)
鹿屋農業 5-2 ラ・サール
鹿児島 9-0 明桜館 (7回コールド)

<鴨池市民球場>
薩南工業 4-2 池田
徳之島 11-0 鶴翔 (5回コールド)
吹上 18-0 連合チーム (5回コールド)
※市来農芸・串木野・鹿児島東・開陽・加世田常潤・特別支援学校の6校連合

【7月15日(日)の結果 2回戦】
<県立鴨池野球場>
鹿屋 7-0 出水工業 (8回コールド)
指宿 6-2 頴娃
加治木工業 7-5 神村学園

<鴨池市民球場>
鹿児島玉龍 4-3 伊集院
鹿児島水産 7-1 出水
樟南 9-0 曽於(7回コールド)

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.