鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

後半戦は有観客試合でスタート! ハンドボール・ソニー

霧島市を拠点に活動しているハンドボールのソニーセミコンダクタマニュファクチャリングが1月9日(土)からリーグ後半戦に臨みます。

国内最高峰の日本ハンドボールリーグに所属するソニーは、2020-21シーズンの後半戦スタートをホーム戦で迎えます。チームは、2020年12月に行われた日本選手権で3位に入るなど、好調を維持。去年8月末に開幕したリーグ戦は、ここまで4勝2敗の3位(9チーム中)。後半戦に位置付けられる残り10試合で、プレーオフ進出・11年ぶりの女王の座を目指します。

後半戦のスタートは地元・霧島開催で、1月9日(土)午後1時からオムロン(6位)と対戦。
1試合アウェー戦をはさんだ後、16日(土)には6戦全勝でリーグトップを走る北國銀行ともホームで対戦します。

新型コロナ感染拡大対策のため観客数は限定されますが、今シーズン初のホーム戦有観客試合で波に乗ることが、リーグ優勝への鍵を握りそうです。

1月の地元開催日程
1月 9日(土) 午後1時から ソニー vs オムロン(6位/熊本)
1月16日(土) 午後0時から ソニー vs 北國銀行(1位/石川)

試合日程・チケットなどについてはこちらから 日本ハンドボールリーグHP 鹿児島開催

チームの最新情報はこちらから Blue Sakuya HP