鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

鹿児島ユナイテッドFC 2018シーズン初練習

サッカーJ3の鹿児島ユナイテッドFCが、1月17日に、新たなシーズンに向けて今年初めての練習を行いました。

昨シーズンは4位に終わった鹿児島ユナイテッドFC。
今シーズンは、就任2年目となる三浦泰年監督のもと、9人の新加入選手とともに、J2昇格を目指して戦います。

練習初日となった17日は、サポーターも見守るなか練習が行われました。
ランニングやストレッチの後は、早速、新加入選手も加わってミニゲームが行われ、選手たちは互いの特徴を知ろうと、声を掛け合いながらボールを回していました。

初練習後、新加入の黒木恭平選手は、「J3優勝、J2昇格は簡単なものではないと分かっているが、そこを目標に頑張っていきます」と話し、チームの目標をしっかりと共有していました。また、三浦泰年監督は「去年からいる選手の土台と、新しい選手の融合が鍵になると思っている。慎重に、しっかりと見極めながら進んで行きたい」と話していました。

鹿児島ユナイテッドFCは、1月29日から2月14日にかけて鹿児島市でキャンプを行い、3月11日にホームの県立鴨池陸上競技場で、ガイナーレ鳥取と開幕戦を戦います。

(C) 2019 MBC NEWS. All right reserved.