鹿児島のスポーツニュースやレポートをご紹介

県高校新人ラグビー10人制で川内・大口合同チームがV

40回目を迎えた「県高校新人ラグビー競技大会」の10人制の部の決勝が1月24日に行われ、川内と大口の合同チームが優勝しました。

1月12日の予選リーグには7チームが参加。決勝トーナメントには2つに分けたパートの2チームずつが勝ち上がり、計4チームでトーナメント戦が行われました。

決勝は、川内・大口の合同チームと、単独で出場した鶴丸が対戦。
前半3本のトライを奪いリードした合同チームに対し、後半、鶴丸が互角の戦いを見せますが追いつけず、結局33対17で川内・大口の合同チームが優勝しました。

上位4チームは、3月に大分県で行われる九州大会に出場します。

結果はこちらから↓