鹿児島にのみ伝わる楽器!『天吹』

ポニー号から脇野です!

今日は、鹿児島にのみ伝承されている楽器『天吹』について中継をお届けしました!

おはなしを、韻天流 天吹塾塾長の生駒綱雄さんです!

 

天吹とは、鹿児島にのみ残り演奏されている楽器。長さ30cmほどの長さで、表に4つ、裏に1つの穴があいている縦笛です!

その歴史は600年ほど前にさかのぼり、武士など高貴な身分の方々が演奏されていたそう。

えくぼができるような口の形で上唇と下唇に薄~くすきまをあけてやさしく吹きます。実際に吹かせていただきましたが、なかなか音が出ません!

そして、こちらの天吹はすべて手作り。同じ楽器はひとつとしてなく、音もそれぞれ違います。

 

5月22日には鹿児島県民交流センターで天吹をつくって演奏までできる講座があるそうです!

わたしも練習して一曲吹けるようになりたいです。

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。