かんぱちの魅力について!!

ポニー1号から 2回目の登場!川原田優華です!

今回も、地元である鹿屋市から、誇りである「カノヤカンパチ」の魅力について

鹿屋市漁業協同組合青年部部長の 柿内誠さんにお話を伺いました。

 

(↑カノヤカンパチロウポーズ(^_^))

 

実は、私、よくお祝い事や誕生日や頑張ったことの後は、かんぱちを食べるという習慣ができるくらい

カンパチが好きです。(笑)

そんなカンパチのお話を聞くだけでよだれがでそうでした・・・

 

カノヤカンパチのえさには、なんとばらの花束が含まれており、臭みがなくなるのだそう!!

養殖では、えさをコントロールでき、1年中美味しく食べることが出来るみたいです!!

様々な工夫を凝らしていらっしゃるのですね。

 

そして、なんと実際に育てているという場所に、連れて行ってくださいました!!

 

 

見えますか!??カンパチの姿!!

ぴちぴちはねていました!!!!!!!!

元気だけはカンパチに負けないように!戦っていこうと思います(゜))<<(笑)

 

 

なんと、新鮮獲れたてカンパチと、1週間寝かせたアカバラというカンパチの出世魚を頂きました。

(だいたいアカバラは4年半~5年半くらい成長したものをいう)

 

カンパチ→油がさっぱりしていてコリコリしていた

アカバラ→油が口の中に広がり、溶けていく イメージです(*^_^*)

美味しすぎたので、今夜夢に出てくるかもしれません。。。

 

本当に、優しくてカンパチ愛に溢れた柿内さん。

お忙しい中、ありがとうございました。

これからもこの魅力を広めていきたいです。

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。