大根のライトアップ!?

ポニー2号から薗田です♪

私、今年の始めに人生で初めて、あるものを見たんです・・・それが『大根やぐら』!!

これだけでもかなりのインパクト!!すごい迫力なのですが、この大根やぐらをなんとライトアップするという、なんじゃそりゃ!?なイベントが肝属郡錦江町宿利原地区で行われるということでお邪魔しました!

お話を伺ったのは錦江町役場観光交流課の池水国博さん♪

「大根やぐら」とは干し大根を作る為に大根を乾燥させるもので、干した大根は漬物等に加工する為に出荷されるそうです!

錦江町宿利原地区の気候は北風が良く当たり、霜も少なく、大根を天日干しするのに適しているんだとか!

現在、宿利原地区には約30もの大根やぐらがあるんです!!

やぐらの大きさは様々ですが、大きいものだと高さが約6、7m、横幅が約50~100m。干してある大根の数は錦江町役場観光交流課の方に簡単に計算してもらったところ、50mのやぐらに端から端までずらっと並べた状態で約12,000本あるんだとか!

大根やぐらを見ることができる時期は12月初旬から2月頃まで!

そしてずっと気になっていた大根やぐらのライトアップ!!今回で10回目ということですが、きっかけは沢山の人が来てくれるイベントを起こして、地元に元気を取り戻したいという想いだったそう。地区の公民館を主体に活動をスタートし、地元の風物詩である大根やぐらを活かしたんだとか。

イベントでは大根やぐらのライトアップに加え、天日干しされた大根の販売や、特産品・農産物の販売、また猟友会による猪鍋の振る舞い等が行われるそうです。

宿利原地区にあるおよそ30もの大根やぐらのうちの20をライトアップするそうで、イベントを始めた頃は1色のライトでライトアップしていたそうですが、今ではカラフルなライトを使用していてとってもインスタ映えするんだとか!

イベントの見所を伺ったところ、ライトアップされた大根やぐらと星空、また、夕日などとのコラボレーションだそう!

イベントは来週の1月18日(金曜日)、19日(土曜日)の2日間で、時間は17:00~20:00。宿利原農村公園周辺で開催されます。

初めて大根やぐらを目にしたら、あまりの大きさに圧倒されると思います・・・ぜひ多くの方に見て頂きたい・・・!!

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。