【レゴ】世界遺産推進室【世界遺産】

ポニー号から池ノ上です🐼

いよいよ今週末、7月13日(金曜日)から黎明館で『PIECE OF PEACE レゴブロックで作った世界遺産展』が開催されるということで、

今週一週間は「レゴブロック展」に関する話題をお届けします!

今日伺ったのは鹿児島市役所みなと大通り別館の世界遺産推進室

世界遺産推進室の福重智浩さん

こちらでは平成27年7月8日に世界文化遺産へ登録された明治日本の産業革命遺産の3つの構成資産を、

主に観光化に向けての様々な取組みを行っているんだそう。

そこで改めて世界遺産の定義を伺うと・・・

分かりやすくいえば、国境に関係なく、世界中の人が次の世代に残したいもの、受け継いでいくべき人類の宝物。

世界では1092件の世界遺産が登録されているんだそう。

そのうち日本には、文化遺産が18件、自然遺産が4件の、計22件があるんです!

さらにその中の鹿児島には平成5年に世界自然遺産に登録された「屋久島」

そして平成27年に登録された「明治日本の産業革命遺産」があります!

「明治日本の産業革命遺産」はご存知の方も多いかと思います。

日本全国の23件の資産で構成され全体で一つの世界遺産としての価値があるもの。

鹿児島市の構成資産は「旧集成館」「寺山炭窯跡」「関吉の疎水溝」の3つ。

鹿児島市内の私たちの身近なところに世界遺産があると改めて感じ、訪れてみたくなりました😊

そんな世界遺産をさらに身近に感じられるイベントも行われます!

世界遺産登録3周年記念!関吉の疎水溝で「世界遺産の散歩道」ウォーキング

ぜひ参加されてくださいね🏃

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。