2017年度場所 きりしまゆ旅がスタート!

皆さんこんにちは!ポニー号から赤塚です🚗

今日は、4月15日からスタートした「2017年度場所 きりしまゆ旅」 についてお話を伺ってきました^^

何と今日は、温泉に浸かりながらの中継!!!

霧島市牧園町高千穂にある霧島温泉市場のお隣、霧島みやまホテルの貸切露天風呂をお借りして、今回の温泉中継が実現!

ご協力いただき、ありがとうございました😅💕

入浴中の写真はご紹介できませんが。。。(笑) 池ノ上さんと二人で足湯を堪能している写真を📸

 

今日、お話を伺ったのは、霧島市観光協会の後藤沙耶香さん。

今日は、後藤さんにも温泉にお付き合いいただきました😍

ひんやりとした朝の空気の中、湯加減も最高で、とっても気持ちの良い朝風呂を堪能させていただきました❤

 

まず、きりしまゆ旅とは、簡単に言うと、設定された霧島市の温泉施設を巡って温泉横綱を目指すスタンプラリー。

スタンプを集めながら、霧島温泉大使のあひる隊長がデザインされた温泉グッズなどを集めて、

序の口、幕下、小結、関脇、大関、横綱、とスタンプの数毎に申請をして、屋久杉で出来た記念の「認定証」を貰える仕組みになっています。

今回の2017年度場所で、実は、3シーズン目に突入する きりしまゆ旅。

バージョンアップしているんです!!!!!

 

・ゆ旅の参加施設が、8施設増えたこと。63施設から71施設になりました。

・大河ドラマ「西郷どん」を記念して、西郷どんとコラボ!今回、スタンプを集める「ゆ旅帳」を入れるパスケースが登場!

従来のゆ旅では、最初に200円でゆ旅帳を購入してスタートする仕組みでした。

それが今回、無料のチラシから切り取って、ご自身でゆ旅帳を作っていただきます。

きりしまゆ旅は、巡る順番などは決まっていないので、皆さん自由に巡っていただけますが、いくつか決まり事もあります。

71施設の温泉施設を巡る中で、3つ設けられているチェックポイントを決められた順番に訪れること。

 

①霧島神宮前大鳥居横 霧島市観光案内所の足湯 を3個目のスタンプ。

②霧島市空港PRブース 鹿児島空港の足湯 を13個目のスタンプ。

③霧島温泉龍馬公園の足湯 をを27個目のスタンプ。

 

この3つだけは、この順番で訪れなければ、先に他の温泉を巡っても次のスタンプを貰うことができません。

でも、すべて足湯なので、お気軽に立ち寄っていただけるように設定されています^^

 

そして、一年間の有効期限が設けられています。

最初のチェックポイントを訪れた日から一年。

ゆっくりと四季折々の霧島の景色を楽しみながら、温泉を巡っていただけます。

 

「ゆ旅を通して、泉質も豊富な霧島の温泉を巡りながら、景色はもちろん、霧島の食や地元の皆さんとのふれあいも楽しんで頂きたいです。」と、後藤さんはおっしゃっていました。

 

私も、今日まず、一つ目のスタンプをゲットしました❣

これから一年、横綱を目指して、霧島の温泉を楽しみます!

皆さんも是非^^

ゆ旅の無料チラシは、ゆ旅の参加店や、霧島温泉市場内の観光協会、また、霧島神宮前大鳥居横の観光案内所や鹿児島空港などでもゲットできます。

 

また、今日の中継の様子はこちらから聞くことが出来ますので、8:40頃に合わせて聞いてみて下さい。

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「美坂理恵のモーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。