【緊張で記憶飛ぶ】42期ポニーメイツ初中継!!!

 

みなさま、はじめまして!

本日、42期ポニーメイツとしてデビューしました脇野真衣(わきのまい)です!

ああああああああああああああああああ、ついにこの日が来てしまいました!約1ヶ月間の研修を終え、本日がモーニングスマイルの初中継でした!

 

とはいえ、私のことを知らない方が9割9分9厘だと思うので、少しだけ自己紹介をさせていただくと・・

►鹿児島生まれ鹿児島育ち

►就職を機に関東へ

►管理栄養士として約3年ほど働き、今年の1月にUターンで鹿児島へ

►えびふらいとほうれんそうのおひたしと東京事変が好き

►読むかはさておき本を買うことが趣味

 

ざっとこんなかんじで構成されていますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします🍤🌞

 

―――――――💪―――――――

 

さて、昨日の夜は1時間おきに目が覚めてしまうくらいには緊張しておりまして、

MBCを朝5:30に出発していざ南九州市知覧郡へ!

初のスマイル中継は、南九州市知覧のMBCふるさと特派員で、蔵元写真館の蔵元たまきさんにおはなしを伺いました!

 

実は、事前のお電話で1時間半以上お話をしてしまうほど、蔵元さんのお話は、仕事やお客様へのエネルギーに溢れていて、わたしも思わず自分自身に重ねて想いを語ってしまいました・・

 

蔵元写真館は、知覧の地で60年にわたり写真業を営んでおり、地域のなかにすっと溶け込む場所。

「地域があっての写真館で、自分たちだけのものではない。南九州市や知覧が好きだからこの街の人たちに恩返しをしたい。」

と語るたまきさん。

 

『残す者の責任』

撮る過程はもちろん大事ですが、やはり結果として形に残る写真が全て。

形は違えど私たちリポーターの仕事も人の心や記憶に残る、残すお仕事。その心意気や姿勢などを今回の中継で学ばせていただきました。

 

人の心に寄り添い続ける蔵元写真館という存在、シンイチさん、たまきさんから見える景色、残る写真。

 

必ず成長して、蔵元写真館とお二人の想いをみなさんに伝えられるようにがんばります。

 

写真館というと少し敷居が高いイメージがありますが、兄弟やお子さんが帰省している、ちょっとした記念日、なんだか天気が良くてお出かけした日など、もっと気軽に足を運んでみてください☺

心に残るきっと素敵な一枚に仕上がるはず。

 

そして、拙い初中継を聞いてくださったみなさま、心から感謝いたします。

これからも42期ポニーメイツをどうぞよろしくお願いいたします!

 

今日のラジオはこちらからチェックしてみてください📻
8時40分過ぎ・・・スマイル中継、9時28分頃・・・エンディング中継

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。