話題の観光列車♪ななつ星と・・・ひとつ星!?

毎週金曜日は「福岡」の話題をお届け。

月の第1週は、福岡と海外をつなぐ取り組みを行っている『インアウト株式会社』の吉野 友紀さんにうかがう。
今回は・・・・“観光列車”について。
いま大人気の周遊型臨時寝台列車や、乗車することが旅の目的となる列車も多いという。
九州は観光列車王国といわれ、その発端は九州を走る豪華列車『ななつ星』だ。
昨年10月に受け付けた2018年3月から9月までの予約は、なんと平均倍率12倍!
しかも最高倍率は3泊4日DXスイートAという超高級プランだったというからさらにビックリ!!
「あこがれの“ななつ星”にせっかく乗るなら、最高のプランを体験したい」という気持ちも分かる。
値段は高いが、豪華な設備やスタッフの細やかなサービスなど満足できること間違いなしだ。
『ななつ星』人気は日本だけにとどまらず、海外からも注目されていて、今回も12カ国から予約申し込みがあったという。
出かけたくなる季節、また新緑も美しくなるこれからの季節に吉野さんオススメの観光列車を紹介してくれた。
平成筑豊鉄道の貸切専用列車『浪漫号』を利用し、観光列車風の旅を提供する『里山列車紀行ひとつ星』
福岡県の田川伊田駅を発着し、沿線の里山の魅力を存分に感じられる54キロ、約2時間の列車旅。
列車内での地酒飲み放題や、地元産の食材をフレンチシェフがアレンジしたオリジナル弁当も付いていて、車内や停車駅での地元特産品の試食・販売も魅力的だ。
1月から3月まで開催の予定だったが、好評につき第2弾として4月から6月の運行が決定した。
旅行代金は大人一人5,980円と気軽に参加できる。
1両だけのレトロな車両でのどかな田舎をゆったり走る列車の旅・・・・車窓に流れる景色と地酒を味わいながら、のんびりと旅してみては?

3月2日放送分

📻radikoのタイムフリーで番組を聴く📻
(下記URLをクリックすると「radiko(アプリ)」が開きます)
http://radiko.jp/share/?sid=MBC&t=20180302090035

🍀「美坂理恵のモーニングスマイル」の「明石屋行ってみたいし食べ大使」のコーナーは午前9時からの放送

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。