鹿児島市の春を告げる「縁起初市」♪

ポニー1号、松下愛です🚗💨

今日(2月9日)から、鹿児島市の照国神社では、毎年恒例の春を告げるイベント
第35回 縁起初市が開催されます⛩

この初市は、戦前に開かれていた人形市の後を継いで、1983年にスタートしました☀
今年は、骨董品やお花、雑貨、野菜・果物など、35店舗が出店します🏠

.

こちらでお話を伺ったのは、鮫島工芸社鮫島伸治さんです😊

鮫島工芸社といえば、初市のオッのコンボでお馴染みですよね🐣

「オッのコンボ」は鹿児島弁での名前で、起き上がり小法師のことを言います👶
全長が6cmくらいの手の指先に”ちょこん”と乗るくらいの大きさです✋

現在、鮫島工芸社では、伸治さんのご両親(下写真)と、伸治さんと奥様のご家族4人で制作をしています🖌

この初市にむけて、およそ半年前から準備をされているそうで、
今回の初市でも、たくさんの「オッのコンボ」たちが、出迎えてくれました💕

全てが手作りなので、1つ1つ顔の表情が違うのも魅力です☺

「オッのコンボ」は家族の人数よりも、1つ多く買って帰り、台所の大黒様と一緒に飾ります👤
1つ多くするのには、昔から、家族一同の無病息災の祈願と、みんなの数よりひとつ余計に幸福がやってくるように・・・
また、丈夫で賢い子供をさらに1人でも多く授かるように・・・という願いも込められているんだそうです🍀

現在は、「合格祈願」「交通安全」「縁結びの神様」とも言われていて、全国でも認知度が高くなっているそうです⤴

お買い物に来ていたみなさんも、じっくりお顔を見て選んでいたり、
パッと手に取ったものが運命!と直感に任せて選んでいたり、
それぞれの方法で、お買い物を楽しんでいらっしゃいました😋

私は、好みの子を探して、じ~っくりと選びましたよ🤗

実は、オッのコンボには現在3色あり、白と黄色のオッのコンボもあるんですよ💡

白のオッのコンボは、「純粋な子供に育つように」という意味を込めて子供の分に買われたり、
結婚された方が「新しい家庭の色に染まり、馴染めるように」という意味を込めて買われるそうですよ☝
黄色のオッのコンボには、金運UPの願いが込められているそうです💰

足元の絵柄は、太陽をあらわしていて、なんだか見ているだけでも元気をもらえるような気がします☀

1年間飾ったオッのコンボは、神社などでお炊き上げしてもらうと良いそうですよ🔥

午前9時に、縁起初市がスタートすると、鮫島工芸のテントには続々とお客様が来ていました👭

照国神社の「第35回 縁起初市」は、
2月9~12日(金~月)と、2月17・18日(土・日)の合計6日間行われています😊

「家内安全」「無病息災」を願って作られた沢山のオッのコンボたちが
みなさんのお越しをお待ちしていますので、ぜひお出かけください👩🎶

今日のラジオ中継は、こちらから聞くことが出来ます📻
8時40分過ぎのスマイル中継をチェックしてみて下さい💕

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「美坂理恵のモーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。