明治維新150周年☆あの偉人たちに会える?!

ポニー1号、松下愛です🚗💨

昨日と今日の2日間は、2018年が明治維新から150周年ということで、
明治維新に関連する話題をお送りします📔

今日は「今、出水麓の武家屋敷群に行くと、明治維新の時代に活躍した偉人たちに
会うことが出来る」と聞いて、出水市麓町の出水麓歴史館にお邪魔しました🏯

そこで、私を待っていたのはこちら‼

180cm近くある、大きな西郷隆盛さん😳

詳しいお話は、
出水市のシティセールス課の久保智広(ちひろ)さん(左)と、
普段はツルの造型アーティストとしてお仕事されている吉野弘一さん(中)に伺いました🎙

出水市の街中で見かけるツルのオブジェのほとんどは、
吉野さんがデザインを手がけたものなんだそうですよ🕊
そんな吉野さんのもう1つのお仕事が、
世界的なコンクールで賞を獲る程の「サンドサーティスト」なんです⛏

今回、明治維新150周年記念イベントの一貫で、
出水麓の武家屋敷群を「明治維新シラス像パーク」と題し、
西郷さんの座像を含めて、現在合計6体の像が展示されています👤

「・・・シラス像🌝?」

そうなんです💡
こちらの像は、鹿児島では御馴染みの火山灰シラスで作られているんですよ😮✨

この明治維新シラス像パークは、今年が明治維新150周年ということで、
全国から鹿児島へ、観光の皆さんも多くなることが想定される中、
出水市は明治維新との歴史の関わりが少ないと言われていたそう😟

「それなら、これをきっかけに明治維新スポットを作ってしまおう☝」
という事で、出水麓武家屋敷群にシラス像を設置されたとの事でした🎵

今回のプロジェクトは、このガイドブックがあるとより楽しむことが出来ます📖

持ち運びにも便利な、A5サイズのガイドブックです😊

中には、出水市内の飲食店や温泉などで使えるクーポンがついていて、
このクーポンを使うことで、スタンプラリーにも参加出来るという事でした💮

出水市の特産品が当たるという事ですので、コチラも忘れずにチェックしてみて下さい🚩

そして、こちらのシラス像👤
立体的でとても細かくて、シワの1本1本まで綺麗に作られています🔍

目を見ていただけると分かりやすいと思いますが、西郷さんの瞳の中は丸くくり抜かれていて、
その深さで目の中に影が出来て、本当に命が宿っているようです💖

横から見ても、とってもリアルです☺

ガラスには必死に撮影する私の姿も・・・笑

海の砂で作られる砂像は、これまでにも見たことがありましたが、
シラス像は、色もまた違って見えました💡

製作者の吉野さんに伺ったところ、砂像を作るのには苦労も多かったそう💧
シラスは軽石などの不純物も多く、シラス像を作るために、シラスを篩いにかけて、
きれいな均一な状態にすることから始めたそうです✨

素材の性質なのか、砂像の表面はツルツルしているように見えました👀

ただ、とても崩れやすい物なので、絶対に手には触れずに見るようにお願いしますね🙏💕

出水麓の武家屋敷群の街並みと、明治維新の偉人たち、
雰囲気もピッタリなので、街を歩きながら色々な偉人に会いに行って頂きたいです🏯

現在は、この出水麓歴史館にある着物の西郷像の他にも、
軍服姿の西郷隆盛、坂本龍馬&おりょう、大久保利通、小松帯刀などのシラス像があるそうです👤✨

どんな場所に、どなたのシラス像があるのか・・・
ぜひ、ガイドブックを片手にまち歩きしてみて下さい🐾

今日のラジオ中継は、こちらから聞くことが出来ます📻
8時40分過ぎのスマイル中継、9時30分頃のエンディング中継
どちらもチェックしてみて下さい😘

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「美坂理恵のモーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。