3連休、大阪南部は祭りでにぎわう 迫力の「だんじり」へ

毎週火曜日は大阪からの話題。出演は、お馴染みになった、大阪観光局の阪口寿子さん。

大阪・能勢の栗で、栗ご飯を作って食べたことから、季節の話題や秋のお祭りの話題に・・・。

 

泉州と呼ばれる大阪の南部は、まつり大国!

毎年10月の体育の日前の土日には、全13の市や町で秋祭りが行われる。

威勢の良いかけ声とお囃子。それに、だんじりややぐら、ふとん太鼓が勇壮に駆け回るそう。

「だんじり」は良く耳にするが、思い浮かべるのは岸和田のだんじりが殆ど。だが、すべてにそれぞれの個性や特色がある。

 

中でも南海沿線の堺より南の駅では、駅を降りると歴史を刻んできた「だんじり」を見ることができる。

江戸・明治・大正・昭和・平成の5つの時代のだんじりを、同じ時・場所を共有してひき合うのは、この時期ならではの光景。

予行の試験曳きも行われていたり、スーパーではお祭り用にと食材の買い出しをされていたりと、泉州の一大行事はもうすぐ。住民のボルテージも高まっているそう。

 

「大阪泉州観光ガイド」に詳細が掲載されている。この三連休で大阪に出かける方は、祭りを楽しんでみては。

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。