今週は「ものづくりWEEK」!~有限会社奥建具製作所~

皆さんこんにちは!ポニー号から赤塚です🚗

 

今日からまた新しい一週間が始まりました。気付けばもう9月も今週までですね!

最近ようやく、気候や街の様子も秋本番になってきた感じ。

木の下に落ちている銀杏やどんぐり、枝に実った赤く色付き始めている柿の実や、真っ赤な彼岸花。

毎朝外に出かけると、色んな秋を見つけます🍂🍁🌾10月もしっかり、秋を楽しんでいきましょうね^^

 

今週は、10月4日と5日に鹿児島市の城山観光ホテルで開催される「ものづくりフォーラム2017」に向けて、

鹿児島県内外でご活躍されている『ものづくり企業』の皆さんをご紹介していきます。

 

初日の今日は、鹿児島市東開町の製材団地内にある 有限会社奥建具製作所 に伺いました😃

こちらの会社、今年で創業から60年目を迎えています。

最初に会社を始めたのは、鹿児島市下荒田の荒田八幡神社の近くだったそう。

 

作っているのは、お家の中にある ドアや障子、ふすま、窓、いろんな収納が出来るキャビネットなどなど。。。多種にわたります。

建具というのは、そのそも部屋と部屋とを仕切るための間仕切りの事を意味します。

 

そんな奥建具製作所で、現在代表を務めているのがこちらの方。

(写真中央)奥 光洋さん

お隣は、一緒に働く息子さんの 奥 ゆうすけさん

創業者は、光洋さんのお父さん。現在も会長として二人の姿を見守りながら、親子三代一緒に頑張っています。

ゆうすけさんは、今二年目。

「まだまだ、毎日、勉強の日々です。」とおっしゃっていました😌

 

働く皆さんは、職人さんが10名、事務職の方が3~4名ということで、13名程で力を合わせて頑張っています。

私たちが伺った時間には、朝7時の朝礼を終えた皆さんが、既に忙しく作業をなさっていました。

工場内、大きな機械や大きさの様々な木材がぎっしり!木材のいい香りが漂っていました。

自動かんなで、木材の表面を削る作業中。

この方は、ここで働いてもう20年以上と教えて下さいました。

作業中の真剣な表情と、お喋りする時の笑顔のギャップが素敵な職人さんでした。

 

そして、もう一人この方。

大きな歯のついた電動の機械で、長い木材を必要な長さに切断する作業中。

会社内で一番若いこの方、今年22歳だそう。

ここで働く皆さんは、22歳~70歳までと幅広く、先輩の皆さんから色々教えてもらいながら毎日頑張っているそう^^

 

今回、ものづくり制度を利用したものづくり補助金のおかげで、これまでに比べていろんな挑戦が出来るようになったんだそう。

というのも、今回のものづくり補助金を使って、「高周波プレス機」という機械を導入したんです。

それが、私達の後ろにあるこの機械。

「大きい会社ではないので、新しく何か始めるための思い切った設備投資はなかなか出来ない。

でも、このものづくり制度の補助金で一部補助してもらえることで、機械の導入が出来た。

これまで出来なかったもの、作れなかったものが、可能になりました。背中を押してもらえました。

この機械を使って、今、新たなものを制作し、開発中です。」

と、とても希望に満ちたお話を聞かせてくださいました。

また、

「大手の企業では出来ない、細かいこだわりや、手作りにこだわったもの、お客さんのオーダーに叶うものを、

これからもっと作って行きたいと思います。」

と、おっしゃっていました。

 

最後に、息子さんのゆうすけさんに今後の夢や目標について伺ったところ、

「夢は、鹿児島で一番の会社。後々は、九州、また全国で、奥建具製作所の名前が知れ渡る会社にしていきたいと思います。」と、

頼もしいお言葉も頂きました😉

 

これからも皆さんで協力して、頑張っていって下さい^^応援しています。

 

ぜひ、ラジコのタイムフリー機能を使って聞いてみて下さい。(一週間以内であれば、聞き返して頂けます!)

こちらから8:40頃にあわせて、こちらから9:30頃にあわせてお聞き下さい🙋🏻

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。