梅雨時期の過ごし方~靴のお手入れで、足元から健康に!~

皆さんこんにちは!ポニー号から赤塚です^^

今週のポニーのスマイル中継では、梅雨時期の過ごし方をテーマに中継をお伝えしていきます。

梅雨時期になると、いつも私が困るのが靴のお手入れ🤔☔💦

皆さんはどうですか?

 

今日は、靴のお手入れのスペシャリストに教えて頂こうと、こちらにおじゃまして来ました。


鹿児島市下荒田4丁目にある 靴の病院! 靴の修理工房 雅。
皆さんの大事な靴についての、様々なお悩みを解決してくれるところです。

 

ここで、店長(shoe master)の渡久地 政秀さんにお話を伺いました。

靴のお手入れをして22年になるという渡久地さん。

 

まさに、shoe master!靴のお手入れのスペシャリストです。
現在は、自宅 兼 工房となっているこの場所で作業をしています。

工房内には、大きな機械や、お客さんから預かった大事な靴が沢山並んでいました。
そんな中、気になったのが、工房内で流れている音楽。

 

渡久地さんが朝一でかけるという、クラシック音楽。

 

この音楽を流すのには、ワケがあります。

 

「靴は、ここに来るまでに大変な思いを沢山してきている。(雨の日も、風の日も、いつも頑張ってくれている。)
ここにいる間は、クラシックを聞いて和んでもらいたい。休んでもらいたい。」

 

靴に対する渡久地さんの愛情やが込められているんです😌

 

お手入れや修理を始めるには、まず靴と会話することからです。と話す様子は、まさに職人だなぁと感じました。

 

そんなこちらにやってくる靴のお悩みは皆さん様々。

1番多いのは、紳士物の革靴や女性物のヒールなど、かかとの擦り減りの相談なんだそう。
その他には、靴の素材によって、色あせなどの相談も多いそう。

 

そして、梅雨時期や梅雨が明けた後、多い相談が、カビやシミ。

そんなお悩みを持って、工房に持ち込まれた靴はまず、除菌や殺菌、カビの菌を殺す作業から始めるそう。

 

今日は、私たちが自宅で簡単に出来る対処法や予防法についても伺いました。

 

まずは対処法について。

もちろん、一番いいのはお手入れの専門店や靴屋さんに持っていくことですが、あくまでも応急処置としての対処法をご紹介。

 

続いて予防法について。

カビ予防には、とにかく乾燥が第一!!!

いつも履く靴のお手入れも、靴箱にしまっている大事な靴も。

 

特に、予防法についてはあたり前の事ですが、毎日雨が降り続くと、面倒でそのままにしがちな方もいらっしゃいませんか?

 

梅雨時期、足元から快適に過ごすのも、梅雨が明けて気持ちよく靴箱から夏用のサンダルを取り出すのも、

この時期のお手入れにかかっているかもしれないですね^^

 

渡久地さんのモットーは、

おしゃれは足元から、健康も足元から!

 

「ちゃんとお手入れをした靴を履いていると、靴がいいところへ連れて行ってくれますからね。」とおっしゃっていました。

 

梅雨時期だけでなく、日頃からお世話になる靴のお手入れを心がけていきたいですね😌✨

靴に対して、感謝の気持ちを覚えた一日でした。

 

今日の中継の様子は、一週間以内であればこちらから8:40頃、こちらから9:30頃に合わせて聞くことも出来ますので、ぜひ聞いてみて下さい

 

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「美坂理恵のモーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。