れいめい羽島観光船に乗ると・・・

皆さん!!!

猿がたくさんいる無人島気になりませんか・・・??

その猿に会いに行ける船があるなら、乗ってみたくありませんか・・・??

 

そんな島も、そんな船も、いちき串木野市に本当にあるんです!!!

 

いちき串木野市ふるさとウィーク3日目。

今日は、いちき串木野市 羽島から

猿島にいける「れいめい羽島観光船」についてお伝えします。

 

お話伺ったのは、船長の 枇榔 秋信さん。

 

枇榔さんは、いちき串木野市羽島に、「薩摩藩英国留学生記念館」が出来た際、

この羽島を観光地にしたい!!盛り上げたい!

そして、猿島もあるため、

船乗りをしていての経験を生かそう!はじめられたそう。

 

 

私も乗ってきたんです。

ポニーメイツ 薗田さん

たけどん こと 竹原勇輝さん と、一緒に(^^)

 

船の中、とっても広々。トイレもシャワーもあり、

この真ん中の長い四角のものは、

なんとグラスボード!!!

奥様手作りの猿の飾り物もキュート。

 

 

この日はとっても良い天気で(枇榔さん曰く400日に1度)

海もおだやか。

気持ちまで晴れやかになりました。

 

船長 枇榔さんの、軽快なトークで

あっという間に、猿島に到着!!!

 

島の上部から、一列になって猿が

キーッツキーッッーーーーー🐵🐵🐵🐵🐵🐵

その数50匹!!!!

またおなかや背中に子供を抱えて歩く猿も!!

 

そして、見るだけでなく「お猿さんに餌をあげることが出来るんです」

 

エサは、いちき串木野市羽島に住む皆さんが、

これをもっていかんね~!と、その時期のお野菜や果物等をくださるそう。

猿さん旬の美味しいものいっぱい食べられてうらやましい~!(笑)

 

今回は、さつまいもにボンタン。

そして、なんとかっぱえびせん。(笑)

好物はかっぱえびせんやパンやバナナ。

 

よーーーーし!投げるぞ~|

と餌を投げると、猿たち大賑わい。手を伸ばして必死にえさを取ろうとする姿が

見ていて楽しかったです。

 

ちょっぴりタイムセールのときにワゴンの周りに集まり

頑張るあの光景を思い出してしまいました・・・(笑)

 

私も全力で楽しみすぎて、多く写真を撮り損じていた・・・

 

猿島からの帰りには、

かもめに餌をあげる体験が出来たり、

本当にいちき串木野市!?と思うような

縦横2メートル程あるテーブルサンゴ を見たりなど、

大変充実した旅となりました。

 

本当に楽しかった。あっという間の一日をありがとうございました。

 

れいめい羽島観光船

TEL   0996-31-0050(前日までの予約が必要です)

大人 1500円 小学生以下 750円

 

 

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。