【いちき串木野市ふるさとウィーク2日目】田畑誠一市長にインタビュー!

ポニー号から脇野です!
今週は、MBCのラジオ・テレビ・インターネットで「いちき串木野市ふるさとウィーク」をお送りしています。
今日は町の魅力を一番よく知る、いちき串木野市の田畑誠一市長におはなしを伺いました!

左は、羽島崎神社総代の寺師和男さん。羽島崎神社で行われる太朗太郎祭について教えて頂きました♪

小学生のときには羽島の海に投げ込まれて泳げるようになったという市長。決していじめではなく(!)年上の人がしっかり年下の面倒を見ていたそうです。自分を育ててくれた先輩方のように、ここ羽島の地からイギリスへと旅立った若き19名の留学生のように「若い人にしっかりしたものの考え方、人を思いやる心、留学生の心持ちを学んでもらえたら嬉しい」とお話してくださいました。

愛着と誇りを持ち、内面からの豊かさを感じるような町、住み続けたい・住んでみたいと思えるような町にしたい」とこれからのいちき串木野市への想いも聴かせていただきました。

 

美しい景観はもちろん、さつまあげや焼酎、サワーポメロやまぐろラーメンなどの食べ物。なにより人情味あふれる人柄がいちき串木野市の魅力です。

ぜひ一度、いちき串木野市へおでかけしてみてください♪

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。