株式会社FTHへ♪

ポニー3号から薗田です♪

9:15頃の中継では鹿児島市武の株式会社FTHにお邪魔しました。

主に農産物に関する機械を製造し、国内外に販売している会社で、製造している機械の8割を海外へ輸出しているんだそうです。

そんな株式会社FTHでは農業に携わる皆さんがより作業しやすくなる装置も作っているんだとか・・・

お話を伺ったのは代表取締役の北山幸次さん♪

農業に携わる皆さんがより作業しやすくなる装置とは、ズバリ・・・『農産物用病害防除装置』!

海外向けに製造販売している植物検疫用の装置に使用している技術を応用した装置で、果物や野菜に付く害虫や病気を農薬を使わずに熱処理だけで殺虫・消毒するそうです。

現在はハウスに定植する前のイチゴの苗の病害虫防除及びマンゴに発生する炭疽病(果物に黒点がつく病気)などの抑制に使用されています。国内では北は東北仙台の農業生産法人から、南は沖縄の農家さんで使用されているそうです。

この装置ができたことにより、農薬散布がいらなくなるので農家の皆さんの労力が軽減され、また食の安全及び環境問題に貢献できるようになったんだとか。

装置を作るのに3年の年月がかかったそうです。防除可能な温度と、農産物にダメージが出ない温度はほぼ同じで、農産物にダメージを与えないように処理室全体の温度や湿度ムラを最小限にすることに1番苦労したんだとか。特に温度は0.1度単位でのコントロールが必要とされているそう・・・大変ですね・・・

今後の目標を伺うと、現在は利用できる農産物は果物類が多いそうなのですが、今後は野菜も含め様々な農産物に利用できるように努力し、農家の皆さんが安全で効率良く作業できる装置をどんどん開発していきたいとのことでした。

これからの農業の進化がますます楽しみになりました♪

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。