今が旬!『落ち鮎』について♪

ポニー1号から薗田です♪

今日は出水市緑町の広瀬川漁業協同組合にお邪魔しました♪

ブドウに梨にサンマに・・・秋の食材が美味しい季節になりましたが、『落ち鮎』も今が旬で美味しいんです!!初夏の鮎を食べたことがある方は多いと思いますが、秋の『落ち鮎』は貴重ということもあって、食べたことがある方も少ないんじゃないかなと思います・・・今日はそんな落ち鮎について、広瀬川漁業協同組合・組合長で、鮎漁歴は50年以上!!鳥里一義さんにお話を伺いました♪

出水では6月の第1日曜日~10月いっぱいまで鮎漁を行っているんですが、その中でも落ち鮎は9/15~10月いっぱいの期間にとれる鮎のことをさすんだそうです。

『落ち鮎』とは産卵前の鮎で、脂がのっていて、体が大きい(私が見た鮎は大きいものだと20cm超えるものもありました!)のが特徴。

川に、鮎がギリギリ通り抜けられないぐらいの網目の網を張って、そこに鮎がスポッと入るという、「建て網漁」という方法で漁をします。

オススメの食べ方を伺うと、やはり塩焼きだそう!塩多めで焼くのがいいそうですよ♪脂がのっていて、網で焼いていると脂が垂れて火の勢いが増します(笑)身はふっくら、お腹を箸でほぐすと、シシャモの卵のような小さな粒の卵が出てきました!言葉が出てこないぐらい美味しいんです♪

そして、ビックリしたのが鮎の刺身!鮎って刺身で食べられるんですね・・・身がコリコリして、臭みもなく、こちらも美味しかったです!!

鳥里さんはずっと出水に住んでいるそうで、小さい頃の思い出を伺いました♪昔は鮎漁解禁日には学校の出校時間が10時と、少し遅くなっていたそうなんです!児童も先生たちもみんな、鮎漁に行っていたんだとか・・・(笑)

本当に美味しい落ち鮎ですが、実はこちらを食べることができるイベントが、明日、開催されるんです!!

日時:10月4日(金曜日) 18:00~

場所:広瀬橋上流河川敷

料金はかかりますが、鮎食べ放題で、他にも地元の皆さんが作ったいも煮やからあげ等も振舞われるんだとか!毎年600名程参加されるそうで、1000匹以上の鮎を焼くとのこと!!

(※こちらのポスターの日付は“2日”となっていますが、天候不良で延期となり、「4日」になりました!)

イベントに来られない方も、地元の飲食店などでも食べることができるそうなので、皆さん見かけたらぜひ食べてみてください♪

番組へのメッセージをお待ちしております

  • 放送は月~金曜 あさ6:30~9:37
  • ハガキ:〒890-8570 MBCラジオ「モーニング・スマイル」係
  • FAX:099-250-1107
  • 投稿フォームから投稿する
  • Eメール:
  • ハッシュタグは「#モニスマ」で、つぶやいてくださいね。